ブログBLOG

映像制作におけるモニターの高さについて

今日たくさんの方がパソコンを使用すると思いますが、

動画編集などで長時間使用する場合は、モニターの高さや、姿勢に注意が必要です。

適切な高さや姿勢でないと、首・肩・腰などを痛めてしまいます。

モニターの高さは、モニターの上部が視線と水平になる位置に設定し、

視線は少し下を見ながらパソコンの操作をするのが理想です。

視線を下げることによってまぶたを全開にすることがないので、ドライアイ予防にもなります。

また少し下を向くことで猫背にならないよう、正しい姿勢を維持することも重要です。

椅子に深く腰掛け背筋を背もたれに沿わせ、

机の高さは肘をついた時に90~100度くらい曲がる状態が理想です。

これで眼精疲労も軽減し、集中力もアップ!

皆さんも快適な映像編集ライフをお送りください。

映像制作のことならどんなことでも、京都、東京のJPCにお気軽にお問い合わせください。

映像制作の
依頼・お見積り・ご相談
JPCにお任せください。

お問い合わせフォーム

東京都内・関東圏の方はこちら

03-6206-6466

東京オフィス
受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4番地12 MCC神田岩本町ビル6階
MAP

大阪・京都・神戸・関西圏の方はこちら

075-365-0571

京都本社
受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193
MAP