ブログBLOG

映像にまつわる用語「巻き戻し」

今の若い世代の人たちには「巻き戻し」という言葉が通じない、という噂があります。

「巻き戻し」とはVHSなどの「テープ」を使っていた頃の言葉です

ビデオテープはDVDに移り変わりましたが、それでも「巻き戻し」という言葉が根強く使用されていました。

DVDはブルーレイになり、Youtubeになっても...

ところで、テレビやブルーレイなどのリモコンには「巻き戻し」とは書いていません

「早戻し」と書いてあるのが一般的なようです。

調べてみますと、1990年代後半から2000年ゼロ年代の前半にかけて、

各社「早戻し」といった表記に変更していったようです。

ですから2010年代生まれの子どもたちが「巻き戻し」という表記を見たことなくても頷けます。

古い話ですが、山口百恵さんの「プレイバック」という曲は「巻き戻す」という意味になっています

この歌の意味ですら通じにくくなっている... そんな時代になりました。

映像編集を生業としている私たちですら、テープを扱わなくなって久しいです。

素材はほぼ全てムービーファイルになってしまいました。

それでもつい「いまのちょっと巻き戻して...」なんて言ってしまいます。

慣れというのは不思議なものですが、最新の技法をもって映像制作を進めておりますので、

映像のことならお気軽に京都、東京のJPCまでお問い合わせください。

映像制作の
依頼・お見積り・ご相談
JPCにお任せください。

お問い合わせフォーム

東京都内・関東圏の方はこちら

03-6206-6466

東京オフィス
受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4番地12 MCC神田岩本町ビル6階
MAP

大阪・京都・神戸・関西圏の方はこちら

075-365-0571

京都本社
受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193
MAP