THE MOVIE FACTORY

MOVIEブログBLOG

MACで画面収録

その他

2020.03.19

映像制作をしているとパワーポイントのスライドショーをそのままナレーションに合わせて、

ピクチャーインピクチャーしたいなどの要望があったりします。

そんな時、便利なのが画面をキャプチャーする機能。

MACでは、

OS Mojaveから「画面全体」または「範囲を指定した部分だけ」を選択して

動画で撮影することができます。

「shift +command+5」を押すと画面収録のウインドウが出てきます。

OSがMojaveより前でも、「Quick Time Player」を使って画面収録することができます。

その場合は、アプリを立ち上げ、メニューバーの「ファイル」から「新規画面収録」を選択すると

画面収録ウインドウが開きます。

二つのやり方がありますが、両方試した結果

前者のやり方で収録した動画はadobeのPremiereProやAfterEffectsで直接読み込むことができませんでした。

なので「Quick Time Player」での収録をお勧めします

詳しい操作方法はアップルの下記URLでご確認ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT208721

東京・大阪・京都のJPCでは様々な素材に柔軟にご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

映像制作の依頼・お見積り・ご相談は
JPC にお任せください

お問合せフォームからのご相談はこちら

東京都内・関東圏の方はこちら
東京オフィス 03-6206-6466

受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1-5 マストライフ神田錦町3F
大阪・京都・神戸・関西圏の方はこちら
京都本社 075-365-0571

受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193