THE MOVIE FACTORY

MOVIEブログBLOG

InDesignからIllustratorへ

映像編集・技術

2019.10.09

先日、映像制作で必要なカタログデータがクライアントから送られてきました。

すると、あまり見慣れない拡張子の「.indd」のファイルでした。

それは、映像制作ではまず使われないアプリケーションの「InDesign」という

ソフトで作られたカタログデータでした。

このままでは、編集で使うのは難しいので、少し調べ

この「InDesign」のファイルをPDFにし、「Illustrator」で開くことにしました。

その際の流れです。

1.InDesignでレイアウトデータをパッケージする

2.レイアウトデータ、フォントをアウトライン化する

3.リンク画像を全て埋め込む

4.PDFに書き出しする

 形式は「PDF/X」形式のできるだけ新しいものにし、

「圧縮」項目の右下にある「画像データをフレームにクロップ」のチェックを外しておきます

これで書き出したPDFを「Illustrator」で開いて、

編集の素材として使っていきます。

映像制作会社などでは、しばしばこのような予期しないことが起こりますが

調べれば大抵のことはわかるので、慌てずにやることが大事です。

東京・大阪・京都のJPCでは

様々なことに柔軟に対応いたします、お気軽にご相談ください。

映像制作の依頼・お見積り・ご相談は
JPC にお任せください

お問合せフォームからのご相談はこちら

東京都内・関東圏の方はこちら
東京オフィス 03-6206-6466

受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-1-5 マストライフ神田錦町3F
大阪・京都・神戸・関西圏の方はこちら
京都本社 075-365-0571

受付時間:9:00 - 18:00(土日祝除く)
【営業可能エリア】大阪・兵庫・京都・滋賀

〒600-8062 京都市下京区恵美須屋町193